国民健康保険上矢作病院トップ

上矢作病院の設立理念

上矢作病院 院長
国民健康保険上矢作病院は一般病床34床、長期療養病床22床の小さな病院です。

健康が人間のあらゆる営みの基礎であり、医療過疎の農山村にあっても命を大切にする人間らしい暮らしのできる地域に作り変えようと、住民の知恵と力を結集して昭和50年に診療所として開設されました。

「地域医療は住民こそ主人公」をスローガンに、その目指す医療は、患者様の立場に立ち、
第1に、優しくて親切な医療をモットーにしています。
第2は、日進月歩の医学・医療を絶えず学び、より高度な医療水準を目指しています。
第3は、救急医療をはじめ、保健、予防、治療、リハビリ、福祉にいたるまで、包括的な医療の展開を目指しています。
第4は、上矢作ならではの土地柄を最大限に生かし、心あたたまる医療づくりをめざしています。

国民健康保険上矢作病院 院長

〒509-7506 岐阜県恵那市上矢作町3111-2 国民健康保険上矢作病院 電話0573-47-2211